f:id:tamayoshi:20170604131941j:plain

僕の中で、朝食の定番になりつつあります。

 

でも、スーパーに売っているのは食べる気にならなくて、お店をいろいろ探しました。

これまで食べたのはこんな感じ。

dosanko-camera.hatenablog.com

 

dosanko-camera.hatenablog.com

 

そんなある日、スーパーにいつもと違うグラノーラを発見。

f:id:tamayoshi:20170604131948j:plain

「ゆめぴりか」の玄米が入っているグラノーラだそうです。

ゆめぴりかは、北海道が打ち出したお米の主力品種。いまのところ、北海道の米の銘柄の中で味は最高峰です。

それをグラノーラに入れてしまうとは・・。

贅沢というか、商品になれなかったB級品救助なのか。

 

この商品を出しているのは「ホクレン」という北海道の農協の親分みたいなとこです。

ゆめぴりかは白いご飯で食べるのが一番おいしいわけですが、加工品にその名を冠してしまうというのは、やっぱり一定のゆめぴりかファンがいるんでしょうね。

これがきらら397とかだったら、ちょっとインパクト弱いもんね。

 

f:id:tamayoshi:20170604131945j:plain

白く見えるのがゆめぴりか。食感はお茶漬けの素にはいってる「あられ」みたい。

他に、オーツ麦、北海道産の砂糖、青森産のリンゴ果汁、クランベリーなどが入っていて、印象は良い感じ。

 

さて僕はどうやって食べているかというと、牛乳をかけたり、豆乳をかけたり、

あとは、水増し・・・

買ってきたグラノーラに、こういうグラノーラを半分くらい足す。

ライスアイランド カリカリ歯ごたえ クランチグラノーラ 300g×2袋

ライスアイランド カリカリ歯ごたえ クランチグラノーラ 300g×2袋

  • 出版社/メーカー: ライスアイランド
  • メディア: 食品&飲料
  • この商品を含むブログを見る
 

 水増し用はプレーンなのがおすすめ。お好みですけど、食感も変わるのであれこれ組み合わせてもおもしろいかも。

 

平日の朝は、食べません。

グラノーラって噛むのに時間がかかるから。