やりたいことリストを毎日チェックしてアップデートしているけど、

そもそも「やりたいことリスト」の位置づけを考えてみると、

結局これは、理想の在り方、を実現するためのもので、

さらに、やりたいことを実現するためには、やるべきことリストが紐づく。

つまり、

 

理想の在り方

理想の在り方に近づくための、やりたいことリスト

やりたいことを実現するための、やるべきことリスト

 

こんな階層構造なんだと思う。

 

と、書きながら違和感を感じのは、

「やりたいこと」、と「理想の在り方」、は必ずしも一致しないのかもしれない、

ということ。

やりたいこと、というのは、衝動的なことが多分に含まれるし、

一度終えたらもう継続しないでよい、満足、というものも含まれるので。

 

ただ、そういったものも含めて、やりたいことを実行していくことで、

ふるいにかけられ、継続的にやりたいことリストに残るもの、は理想の在り方、

に合致するんじゃないかと思う。

 

だから、

・理想の在り方を探ること(現状とのギャップを明確にすること)

・やりたいことを毎朝書き出してアップデートすること

・やるべきことを毎朝書き出してアップデートすること

 

この3つを本気で続けていこうと思う。